上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.02 寝言
生活に必要なものを
もうほとんど手に入れてしまったことに気づいた。



2年半前、旅から帰ってきて
すぐに日本の生活に飽きてしまった。

「3ヶ月に一回くらい、俺か敵が血を流すような環境に住みたい」
と心から思っていた。

フランスの外人部隊を受けに行くことも考えた。
だが闘争本能を満たしてくれる空手に出会ってから
血を流す欲求は抑えられるようになった。


なぜそんな欲求が芽生えるか。
生活に必要なものをほとんど手に入れてしまったからだ、と思う。


僕の日本製の車も、まだエンジンの調子は良い。
遊ぶためのおもちゃも、大事に使う性格だから長持ちする。
食っていくためのスキルや経験も、手に入ってしまった。


正直、これ以上欲しいものがない。
今、僕は独り身で実家に住んでいて
今の環境を維持するには月収10万円くらいあれば
米農家とその収入を合わせて

十分豊かに生活ができる。


多分、結婚して家族ができれば
必要なものも変わってくるだろう。
お金の使い方も変わるはずだ。

もう十分に訓練を積んだと思う。


バリでこんな話をした。


「必要なものは全て手に入れたよ。
だからこうやって旅してる余裕がある。
日本に帰ったら結婚相手を探して小さな家族を作ると思う。
ささやかでいいし、自然に囲まれて過ごしたい。
もう少し揉まれてからで良いかも知れないけどね」

と言ったのを当時の日記を読み返して思い出した。



そろそろ落ち着く頃じゃないかと
僕は自問自答しながら過ごしている。




やっぱりね、分け合ってなんぼ なんですよ。
楽しみや苦楽も、幸せも。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。