上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いい大学に入って、いい会社に入りなさい
そうすれば、いい人生が送れるから。

なんて言う大人がたくさんいる。


てか、学生もたまにそんなこと言ってる。
(誰に教わったんだい?)


いい大学に入れば、いい会社に入れる
それは確かな事だ(確立は高い)。でもそれで一生安泰か?


入った「いい会社」が死ぬまで存続するのだろうか
なんだか、そんな話を聞くたびに


「いい人生」のモデルが、なんだか分かってないんじゃないか、と感じる。


いい大学に入って、いい会社に入って、定年を迎える、それがいい人生だよ。
と、盲目的に言い続けてるんじゃないかな、なんて思う。

サラリーマンとしての生き方しか知らないのかな


いい人生なんて人それぞれ。

サーフィンだけできればいいって人もいるし
美味しい物食べれればいいって人もいるし
世界中旅行し続ければいいって人もいるし
もちろん、自分の力をビジネスの世界で発揮するのもいい。


色々な人がいて、色々な仕事をして
助け合って世の中が回ってるんです。


職業に貴賎なし
そして人生は楽しむためにある。

大人が本気で遊べば、それが金になるんだぞ(わはははは)



さて、ビジネスの世界に戻るか、ヨーロッパに行くか迷い中。。。

どっちも魅力的。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。