上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.11 タイの人たち
プーケットのカタビーチってところに滞在している。


泊まっているホテルのインド系タイ人のおばちゃんは英語が喋れない。
ネスカフェの甘いコーヒーとお茶を持っているので
いつもお湯だけもらって、二人でお茶をしている。
こっちに来てから、ブラックコーヒーを飲まなくなった。味覚が変わったのかも知れない。
宿泊客は俺以外、誰もいない。雨季でローシーズンなのだ。


ホテルの隣はゲーム屋で、パソコンがたくさん置いてあり
子供達や、白人が昼も夜もパソコンでゲームをしている。


その隣は、ローカルレストランで
シンプルで本物のタイ料理がとても安い値段で食べられる。
豚肉と野菜を炒めて、とろりとしたチリソースをタイ米の上に掛けた料理が俺のお気に入りで
朝、海に入った後に昼食として食べている。値段は40バーツ。


路地を抜けて道に出るとセブンイレブンがあって
店員の女の子と挨拶程度の会話をするようになった。


海に行って波乗りをしてると
ローカルサーファーの子供がニッコリ笑顔で笑いかけてきて
英語で話しかけてくる。子供なのに英語を喋るのは驚いた。


サーファーのほとんどは白人と日本人で、人数は10人~20人程度。
みんな散っているし、半分以上のサーファーが初心者なので、波を争わずに波乗りができる。
海水はとても暖かくて、透明度が高くて、光が当たると柔らかいエメラルドグリーンになる。


さっきブラブラ歩いてたら、釣具やを見つけたので入ってみた。
釣具のほとんどは日本から輸入したもので
浮きと針と糸のセットを30バーツで買った。
適当な木でも見つけて釣りをしてみようと思う。


タイマッサージの店がたくさんある。
タイマッサージはストレッチのような動きをするのでとても気持ちいい。
値段は一時間200バーツで、バンコクやチェンマイと比べると少し高いが
日本で一時間600円程度で誰が働くだろうか。


一人で旅をしているけど、波乗りしてる限り寂しさは感じない。
こういうことができて、本当によかった。今、このタイミングがベストだと思う。


「今手に入れたいもの」「今手に入れなければ魅力を失うもの」を、「トパーズ」と呼ぶ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。