上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.18 最後の晩餐
インドネシア最後の晩餐は、ダイバーのキヨシさんと過ごした。

キヨシさんとは前日に、一緒にクラブに行って
すげーエキゾチックなモデルみたいな女の人がいて
話しかけたら、ジャカルタ出身の娼婦でした。。残念。
売春婦かよ。ありえねー。て思った。


バリのクラブは外人の好きそうな選曲をして、本当のパーティーって感じ
日本のクラブのように、なぜかみんな同じ方向を向いて踊ってるなんてことはなく
話しかけるのもナンパではなく、ただ会話を楽しむわけであって。

がっつりお洒落して、香水付けて、ちょっと音楽詳しい。そして始発で帰る。みたいな構えはいらずに
俺はすごく海外のクラブシーンが好き。入場料ほとんど取られないし。


さて、スカイガーデンていうクラブでマレーシアの女の子と仲良くなって
話をしたり、踊ったりしてたんですね。はい。上戸彩そっくりで。
この時点でキヨシさんは帰ってしまったんで俺だけ抜け駆けみたいな感じだったわけだけど。
んで、すげーいい感じに話をしてたら、途中で韓国人の男2人が合流してきて
(マレーシアの子4人、俺、韓国男2人で4対3)

それはそれで良かったんだけど、酔っ払った韓国の男がすげーメチャメチャにしてくれて
本当にドン引きした。外で話してる時とかも立ちしょんしたりするし。
下ネタ連発で引いた。片言の英語で下ネタって最悪だよ。


俺はフェイスブックで連絡取り合おうぜ!って連絡先教えてバイバイしようとしたんだけど
韓国人2人が、嫌がる女の子にしつこく付いていって、最後は俺と韓国人で軽く口論になった。

なんだかねえ。。アイゴー!
でも帰りのバイクタクシーの風が気持ちよかったよ。


次の日(最後の日)はサーフボードを売りに行って
(本当はテリーに売るつもりだったんだけど、俺の不手際で会えなかった!ごめんなさい!)

200万ルピーで買ったのが
90万ルピーで売れた。

何件か店を回ったんだけど、やっぱり交渉に必要なのは
自分と相手の立場(文字通り、立場)を正確に把握することなんだなって思った。
自分が何が欲しいか分かってないと、交渉することすらできないんだな。

こちらが望んでいること、こうやりたいと欲していることを
スムーズに受け入れてもらうためには、
まず先方の心を知らねばならない。
て、どこぞの社長が言ってたな。


夜は、オタのところで遊んで飲んでたら、たまたま通りかかった
ローカルのガイドみたいな奴に喧嘩売られた。
日本語で文句言われた。なんか思い出したらムカついてきたな。

なんだか、俺が奴の客に、奴は高いから止めとけと言ったとか言わないとか。
てか、知らないし。片言の日本語で文句言われても訳が分からん。
最後の夜なのに嫌な気分になった。。


ん?なんか二日間連続でそんなことが続いてる。。。今日は早く寝たほうが良さそうかも。

不貞寝しよう。不貞寝って漢字にすると。。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。