上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.31 幸せの形
最近近所の楽器屋に通ってる。

楽器屋のバリニーズたちと仲良くなって
楽器のやり方を教えてもらったり
俺のアイポッドを一緒に聞いたり
バカな話をしたり、一緒にクラブに行ったりしてる。


最近読んだ吉本ばななの小説に
幸せってなんだろう?みたいな話があって
その話の中では、ドラえもんの一場面が出てきて

ニコニコしながら、のびたの部屋で
座布団に肘を付いて、漫画を読んでるのびたと
ゴロゴロしながら、どら焼きを食べてるドラえもん。
特に何をするわけではないけど、ただそうやって二人で時間を過ごしている。

なんだかそんな感じが、幸せなんじゃないかな。と書いてある。


楽器屋の店長オタはとにかく働く。
楽器屋に客が入ってくると、すぐに声を掛けて接客しに行く。
たくさん楽器を売って、お金を稼いでそれが俺のスタイルだ、と言う。


一方もう一人のエディはいつも店の奥で床にゴロゴロしながらテレビを観てる。
客が来てもテレビを観ながら楽器をシャカシャカやってる。
めんどくさい時は店の奥からこう叫ぶ
エディ「Get out! hahahaha!」

彼は昼間に起きて、目覚ましの代わりに波乗りをして、夕方店に出てきて
テレビを観て、気が向いたら道で太鼓を叩く。

エディ曰く、日本人や中国人は金がないと不幸せだけど、俺は金がなくても幸せだ。
波乗りして、友達もたくさんいて、楽器を演奏する。幸せだ。


相田みつおは、幸せはいつも自分の心が決める。て言ってた。

幸せの形ってのは人それぞれ違う。なんて言葉は誰もが言う言葉だけど
実際に、それを深く深く心から感じるのは、すごく難しかったんだなと思った。


自分の生きたいように生きればいいんだな。
まーそれって結構難しいんだけどさ。不可能じゃないでしょう。
色々めんどくさいこと言う奴がいたらエディみたいにGet out!って言ってやればいいんじゃね
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。