上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.10 サイゴン市内
ベトナム戦争博物館に置いてあった地雷は、見つけるのも解除するのも困難な物ばかりだった。
中でも、人間を殺傷するために使う破砕型地雷(釘とか、鉄くずが四周に飛んでくる)や、
跳ね上げ型の地雷(踏むと地雷が飛び上がって爆発する)ではやられたくないなーって思った。

自衛隊でも、対戦車地雷とか対人指向性地雷って言う、いわゆるクレイモアマイン(ある特定の方向に鉄球を打ち込む、遠隔操作可)を所持しているけど、
使うなら、どれだけの数をどこで撒いたかを認識しなくてはいけない。

地雷ってのは、ゲリラ的に使ってはいけないものであると思う。
もっと、戦略的に有効に使うべきだ。
ヘリからばら撒くのはあまり良くないと思う。
一つ一つ手埋めするか、地雷埋設機(名前忘れた)を使って計画的に撒かなくては。
もちろん埋めたからには自分の手で解除するべき。でも解除の方法って、あんま環境には良くないんだよ。


UH-1
CIMG4138_convert_20090510130330.jpg


ベトナムは、フエのツアーで一緒だった3人のベトナム人(サイゴンに住んでる)の方にサイゴンでお世話になった。


フエで番号を聞いて、じゃあサイゴンで会いましょう。みたいなノリで別れたんだけど
実際にこの人たちにサイゴンで会って、ホーチミンの観光地や、おいしいレストランに連れて行ってもらった。
CIMG4149_convert_20090510130503.jpg


本当に色々な人にお世話になってる。
みなさんありがとうございます。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。