上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーチミン(地元の人はサイゴンと呼ぶ)はベトナムで一番バイクが多く走っている場所で
道路を渡るのがとても困難で、バイクから出る排気ガスのせいでずっと喉が痛かった。

CIMG3952_convert_20090510125136.jpg

バイクの数は本当に半端じゃない多さで、その中を走り抜けるのはとてつもないテクニックが要求されるはず。
サイゴンの人たちが国際的なバイクレーサーになったら表彰台はベトナム人で埋まるだろうな、って思った。
日本の郵便局のカブに乗る人はベトナムで3ヶ月くらい研修をするべきだと思う。

バイクで逃げる強盗っぽい
CIMG3950_convert_20090510124957.jpg

ベトナムでは様々な積荷を持ったバイクを見た。
一番大きいのは、3メートルくらいの長さの看板を横に積んだバイクで

面白さでは、扇風機を4個くらい積んだバイクだった。
背中に積まれた扇風機がバイクが前進する度にクルクル回ってプロペラの飛行機みたいだった。
一緒にバスに乗ってた白人と「すげー!!」って声上げて驚いた。

翼を付けてもっとスピード上げたら実際に飛んでっちゃうんじゃないかな。
ベトナムではバイクの新しい使い方をたくさん見た。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。